MENU

GAME REPORT

  

トヨタ自動車 アンテロープス vs 三菱電機 コアラーズ

開催場所 さいたまスーパーアリーナ コミッショナー
試合区分 女子準々決勝 クルーチーフ 佐藤 匠
開催期日 2019年1月11日(金) 1st/2ndアンパイア 竹澤 友美 / 星野 由貴
開始時間/終了時間 14:30 / 16:15
開催場所 さいたまスーパーアリーナ
開催期日 2019年1月11日(金)
試合区分 女子準々決勝
コミッショナー
クルーチーフ 佐藤 匠
1st/2nd
アンパイア
竹澤 友美 / 星野 由貴
開始時間/終了時間 14:30 / 16:15

ゲームレポート

トヨタ自動車 アンテロープス79 79 10 1st 16 70 三菱電機 コアラーズ70
21 2nd 13
26 3rd 17
22 4th 24

【総評】
トヨタ自動車アンテロープスと三菱電機コアラ―ズとの準々決勝。開始から4連続得点に成功しリードを得た三菱を、トヨタが追いかける展開が続く。三菱はその後も#24王新朝喜や#45渡邉亜弥が得点してが、第2クォーター後半、トヨタは#15安間志織の3ポイントシュートを皮切りに怒涛の追い上げを見せ、31-29とトヨタリードで試合を折り返す。後半、三菱は#24王のインサイドで得点し展開をつなげるも、トヨタは#12三好南穂のドライブなどでリズムよく加点し、リードを二桁まで伸ばしていく。終盤、三菱は#15西岡里紗を中心に得点を挙げ1点差まで迫るも、冷静に対応したトヨタが逃げ切りに成功。79-70とトヨタ自動車が勝利し、ベスト4進出を果たした。

【第1クォーター】
序盤、三菱は#15西岡のアウトサイドシュートで先制すると、その後も内外問わずコンスタントに加点し、開始2分半で0-8と好スタートを切る。無得点状態に苦しむトヨタ自動車はたまらずタイムアウトを要求すると、その後、#13馬伊娜のインサイドから得点に繋げ、立て直す。後半、#45渡邉の3ポイントシュートや#24王のインサイドで得点を重ねる三菱に対し、トヨタは#12三好のペネトレイトで得点につなげていく。10-16三菱が序盤に得たリードを守り、第1クォーターを終える。

【第2クォーター】
三菱は開始早々に#5池谷悠希が3ポイントシュートを沈め、勢いを継続する。一方のトヨタ自動車は#2長岡萌映子が得点し対抗するも、三菱の攻撃を抑えることはできず、点差は縮まらない。しかし後半に入り、トヨタは#15安間3ポイントシュートを皮切りに怒涛の追い上げを見せると、残り1分半には#13馬がバスケットカウントを沈め、この試合初めてリードの状況に。結局、そのままトヨタが逃げ切り31-29。トヨタが逆転に成功し、前半を終える。

【第3クォーター】
序盤、三菱は#8川井麻衣のバスケットカウントや#45渡邉の3ポイントシュートなどが決まり、一時逆転に成功。しかし、トヨタも3ポイントシュートを中心に得点を挙げ、再逆転。さらに#0馬瓜エブリンのファストブレイクや#12三好のバスケットカウントなどで連続得点を挙げ、点差を13まで広げていく。三菱は#24王がインサイドで奮闘し何とか食らいつくも、終了間際にはトヨタ#24栗原三佳が3ポイントシュートを沈め、57-46。トヨタがリードを二桁に広げ、最終クォーターへ。

【第4クォーター】
立ち上がり、トヨタ自動車は#12三好の3ポイントシュートや#0馬瓜のジャンプシュートなどで加点していくが、三菱は#45渡邉が高確率でシュートを沈め、少しずつリードを縮めていく。そして後半、三菱は#15西岡がインサイドから得点につなげると、#8川井のバスケットカウントなどで連続得点に成功。トヨタの背中を捉えると、残り1分には1点差まで詰め寄る。しかしトヨタは冷静に#13馬、#15安間らが加点し、逆転を許さない。79-70とトヨタが勝利し、準決勝進出を果たした。

page top