MENU

大会概要

大会名称 第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会
主催 公益財団法人日本バスケットボール協会
共 催

共同通信社

北海道新聞社、東奥日報社、デーリー東北新聞社、秋田魁新報社、
岩手日報社、河北新報社、山形新聞社、福島民報社、
福島民友新聞社、下野新聞社、茨城新聞社、上毛新聞社、
千葉日報社、埼玉新聞社、東京新聞、神奈川新聞社、
山梨日日新聞社、信濃毎日新聞社、新潟日報社、北日本新聞社、
北國新聞社、福井新聞社、静岡新聞社、岐阜新聞社、中日新聞社、
奈良新聞社、京都新聞社、神戸新聞社、産経新聞大阪本社、
山陽新聞社、中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社、
四国新聞社、愛媛新聞社、徳島新聞社、高知新聞社、西日本新聞社、佐賀新聞社、長崎新聞社、大分合同新聞社、熊本日日新聞社、
宮崎日日新聞社、南日本新聞社、沖縄タイムス社、琉球新報社

主管
  • ≪1次ラウンド≫
    • 東日本大会: 一般社団法人宮城県バスケットボール協会
    • 中日本大会: 一般財団法人岐阜県バスケットボール協会
    • 西日本大会: 一般社団法人山口県バスケットボール協会
  • ≪2次ラウンド≫
    • 岩手大会: 一般社団法人岩手県バスケットボール協会
    • 栃木大会: 一般社団法人栃木県バスケットボール協会
    • 神奈川大会: 一般社団法人神奈川県バスケットボール協会
    • 愛知大会: 一般財団法人愛知県バスケットボール協会
    • 京都大会: 一般社団法人京都府バスケットボール協会
    • 大阪大会: 一般財団法人大阪府バスケットボール協会
    • 徳島大会: 一般社団法人徳島県バスケットボール協会
    • 愛媛大会: 一般社団法人愛媛県バスケットボール協会
  • ○ファイナルラウンド(男女準々決勝~)

    公益財団法人日本バスケットボール協会

協賛

≪1次~ファイナルラウンド≫
株式会社モルテン

≪ファイナルラウンド≫
朝日新聞社
富士通株式会社
三井不動産株式会社
株式会社明治

後援 NHK(予定)
期日

≪1次ラウンド≫
2018年9月15日(土)~17日(月・祝)

≪2次ラウンド≫
2018年12月1日(土)~2日(日)

≪ファイナルラウンド≫
2019年1月10日(木)~13日(日)

             
会場

≪1次ラウンド≫ 全国3会場
<東日本大会>元気フィールド仙台・東北学院大学泉キャンパス体育館(宮城県仙台市)
<中日本大会>岐阜メモリアルセンターで愛・ふれ愛ドーム(岐阜県岐阜市)
<西日本大会>キリンビバレッジ周南総合スポーツセンター・メインアリーナ(山口県周南市)

≪2次ラウンド≫ 全国8会場
<岩手大会>奥州市総合体育館 Zアリーナ(奥州市)
<栃木大会>ブレックスアリーナ(宇都宮市)
<神奈川大会>トッケイセキュリティ平塚総合体育館(平塚市)
<愛知大会>ウィングアリーナ刈谷(刈谷市)
<京都大会>島津アリーナ京都(京都市)
<大阪大会>府民共済SUPERアリーナ(大阪市)
<徳島大会>鳴門県民体育館 アミノバリューホール(鳴門市)
<愛媛大会>愛媛県総合運動公園体育館(松山市)

≪ファイナルラウンド≫
さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)

             
大会方式 トーナメント戦によるノックアウト方式
競技規則 「2018 バスケットボール競技規則(Official Basketball Rules2017)」による。
また、そのプレーヤーが競技中に身につけるものは、原則として日本バスケットボール協会の「競技規則 第4条4-4その他の身につけるもの」に準ずるものとする。
出場チーム 男子:65チーム
≪1次ラウンド≫
<東日本大会>北海道~山梨の都道府県代表 15チーム
<中日本大会>長野~和歌山の都道府県代表 15チーム
<西日本大会>鳥取~沖縄の都道府県代表 17チーム
≪2次ラウンド≫
男子:31チーム/1次ラウンド突破 13チーム+ Bリーグ18クラブ(2017-18シーズンの成績に基づき、B1/B2の入れ替えの結果を反映)
≪ファイナルラウンド≫
2次ラウンドに勝利した8チーム

女子:59チーム
≪1次ラウンド≫
<東日本大会>北海道~山梨の都道府県代表 15チーム
<中日本大会>長野~和歌山の都道府県代表 15チーム
<西日本大会>鳥取~沖縄の都道府県代表 17チーム
≪2次ラウンド≫
女子:チーム/1次ラウンド突破13チーム+WJBL12チーム
≪ファイナルラウンド≫
2次ラウンドに勝利した8チーム
参加資格 (1)平成30年度においてJBAに加盟登録されたチームであること
(2)平成30年度においてJBAに競技者登録された選手であること
(3)大会を通じて、ベンチで指揮するものは、JBA 公認コーチであること。 またその資格は、JBA公認D 級コーチ以上とする。
(4)帰化選手(満16 歳となった後に国籍法に基づく帰化によって日本国籍を取得した選手をいう。)の登録は1 名以内とする。
問い合わせ先 公益財団法人日本バスケットボール協会
TEL 03-4415-2020 / FAX 03-4415-2021 (平日9:30~17:30)
page top